低用量ピルは女性の悩みを解決してくれる強い味方として近年注目されていますが、ほぼ毎日飲み続ける必要があるのに購入には病院の処方箋が必要なこともあり手間に感じる方も少なくないでしょう。そんな方の為に個人輸入による通販での低用量ピルの購入方法を紹介するので、ぜひ活用してみてください。

女医
笑顔の女性
医者

低用量ピルの個人輸入通販ガイドの記事一覧

  • 低用量ピル以外のエストロゲン配合薬

    閉経の平均年齢は51歳とされていますが、その時期に向かって卵巣から分泌されるエストロゲンをはじめとする女性ホルモンの分泌量は減少していきます。 女性ホルモンは妊娠機能を表象するだけでなく、身体の調子を...記事の詳細

  • 避妊ではなく生理痛緩和として低用量ピルを使う

    低用量ピルといえば避妊を目的に使用される薬ですが、避妊だけでなく生理痛緩和にも使われます。 低用量ピルそのものはいわゆるホルモン剤で女性ホルモンを含んでいる薬のことです。 海外でもピルと呼ばれています...記事の詳細

  • 低用量ピルとモーニングアフターピルの違い

    ピルと一言でいっても種類は様々です。 同じ「ピル」という言葉が使われている、低用量ピルとアフターピル、この2つのピルには違いがあるのでしょうか。 低用量ピル・アフターピル共に、服用することによって避妊...記事の詳細

  • マーベロンよりも「ノベロン」の方が安い!

    ノベロンは世界的に有名なマーベロンのジェネリック医薬品で、有効成分などは同じです。 低用量ピルにおいて卵胞ホルモン(エストロゲン)の含有量が少ないので、比較的副作用が弱いと言えます。 先発医薬品である...記事の詳細

  • 経口避妊薬「トリキュラー」は低用量ピルの代名詞

    低用量ピルにはいろいろな商品がありますが、トリキュラーは第二世代3相性ピルに分類されます。 第2世代のピルは、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールというホルモンが主成分です。 レボノルゲストレ...記事の詳細